メタリカ?いえいえ「メルカリ」です(笑)

「メルカリ」という言葉を初めて聞いたのは、「ポテチ店頭から消えるよ事件」(勝手な命名 笑)で、高額なポテチが売りに出されているというニュースからです。

最初聞いた時は、「メタリカ」だと思った(笑)

メタリカ知ってます?

こんなファンキーなヘヴィメタバンドのオッサンたちです。

ジョジョ第五部に出てきたスタンド「メタリカ」もこのバンドから取ったもの。


このスタンドはメチャメチャ強かったよねぇ。

そういえばマンガつながりで、「バスタード」というマンガに出てくる「メタ=リカーナ王国」もこのバンドから。

懐かしいねぇ。アンスラサクスとかさぁ…

おっと、話を戻そう。

さてメルカリのお話。

このメルカリは、フリマのネット版のようなモノで、スマホさえあれば簡単にネット上に商品を出品できて、メルカリが用意しているサービスである「メルカリ便」を使うことで、匿名で発送もしてもらえる。

もちろん誰かが出品した商品を簡単に買うことも可能。
交渉次第で、値下げもできたりする。

こんなモノ誰が買うんだ?とか思う商品も満載。

このメルカリに興味が少々あったので、どんなサービスなのか気になり、まずはメルカリで商品を購入してみることにしてみた。

メルカリで商品を買ってみるの巻

と言っても、特に買いたいモノがなかったので、最近仮面ライダーフォーゼにハマっている息子へのプレゼントで、フォーゼドライバー(変身ベルトです)を探すことにした。

この仮面ライダーフォーゼは、今では超有名な「福士蒼汰」の出世作。
彼が劇中でフレッシュ(?)な高校生役を演じていたのは2012年であり、当たり前だけど店頭にはもう売ってない。

こんな時に、メルカリは便利だ。

検索をしてみると、かなりの数が出品されている。

大体は、お子さんが使い倒したモノを処分したくて出品しているようだ。

今の仮面ライダーはベルトだけあっても意味がなく、それに付属するアイテムと合わせることで、色々な仮面ライダーにパワーアップするようなシステムになっている。
世のお父さんに子供のためにお金を落としてもらう策である(笑)

で、アイテムも付いているモノを探したら、良いのがあった。

ドライバーはもちろんベルトなどの備品付きで、そしてアイテム(アストロスイッチ)は30個くらい付いている。

ということで、早速「購入する」をクリック。

そうすると、アカウント作成などをするのだけど、Facebookやgoogleアカウントを使えるので、簡単に会員になれて非常に楽。

あとは、ネット通販と一緒で必要な送り先などを入力し、金額を支払う。
もちろんカード決済も可能。
商品が到着するまでは、相手に支払われない仕組みらしい。

今回は北海道からだったので、発送から待つこと2日間。

ダンボールに簡単に梱包されているけど、特に問題はない。
この辺りは、出品者次第で梱包方法は変わる。

はい!ドーーン

こんないっぺんに届けば大喜びですよ。
もちろん遊びまくって、仮面ライダーごっこに付き合わされて大変です(^_^;)

メルカリのサービスを使ってみた感想

自分がゆずりたい商品を、ネットを介して簡単に取引できるのは、かなり良いサービス。
でも悩みどころとしては、商品の情報量が少々足りない点がある。

この辺は、やはり商売をしている人でなく、一般の人が出品しているので、仕方がないのかな。

写真だけでなく、動画も貼れるようにできれば、より商品の価値を分かってもらえそうなのにな。
容量の問題なのだろうか。

もし出品をするとすれば、できるだけ商品の詳細な情報を開示し、より色々な角度から撮った多くの写真を掲載を私ならするかな。

出品したいモノがあれば、今度は試しにトライしてみよう。

さーて、仮面ライダー鎧武ドライバーは明日には来るかなぁ
Σ( ̄。 ̄ノ)ノエッ!?
すでに仮面ライダー鎧武に移っている息子のために2回目のメルカリを利用しているのである(−_−;)
(こちらは、佐野岳の出世作で2014年作品)

フォーゼドライバーを出品する日が近いか?(笑)