【24時間ジム】エニタイムフィットネスに通う理由

私は定期的に運動をしています。

健康の三大要素として

栄養
休息
運動

以上の3つがあります。

このバランスがとても大切。

なので、
栄養・・・食事管理

木場カイロプラクティック宮坂です。 私は、健康(ウェルネス)を基準に生きています。 なので食事もかなり管理しています。 木場カ...

休息・・・カイロプラクティックケア、睡眠
そして、
運動・・・合気道、筋トレ&有酸素運動

という感じの「健康」を意識した生活をしています。

さて、その中の「トレーニングジム」について。

私が通っているのは、最近よく見かけるようになった「24時間ジム」。
その大手の「エニタイムフィットネス」に2017年7月から通ってます。

私がそのトレーニングジムに通うことにしたかの理由をご説明したいと思います。

24時間トレーニングジムに通う3つの理由

トレーニングジムに通う時に最初に考えなくてはならないことは、「継続しやすくする」こと。
なので、ここがポイント。

通勤経路にあるから

私の自宅から職場である木場カイロプラクティックまで徒歩10分です。
この中間地点にあるのが、エニタイムフィットネスでした。
合気道の稽古は日曜日しか基本行けないので、以前からトレーニングジムに通いたいと思っていたけど、平日に行けるようなトレーニングジムがなかった。

なので、この辺りにトレーニングジムできたら良いなぁと思っていたら、まさかの本当にトレーニングジムができた!
まさに引き寄せの法則(笑)

通いやすさ」という点も継続には必要な要素。

実は自宅からもう少し近い場所にも24時間ジムはできているのですが、こちらは通勤方向とは逆。
近いけど、逆方向だと行くのが面倒になりそうな予感がしたので見送りました。

時間に影響されない

エニタイムフィットネスの最大利点が「24時間」利用ができるという点。
トレーニングジムに通う時間帯は、朝・昼・夜のいずれかですね。
私の生活パターンだと、夜は早く帰宅して家族と過ごしたい!という願望があるから、夜に通うのは却下。
では、朝か昼になる。

昼の休憩時間を利用して行けなくはないけど、午後の予約次第で行けるか左右されそうだと判断。

よって、確実に行けるのは朝になる。
しかし仕事があるので、この朝も7時〜8時頃に通いたかった。
その時間からやっているのは、24時間トレーニングジムしかない。

ということで、自分の生活スタイルから検証すると、24時間やっているエニタイムフィットネスは最適な環境。

人が少ない

こんなことを言っては、エニタイムフィットネスに怒られそうだけど、利用客が少ないのもメリットな点。
(あくまでも、私が利用している時間ですよ。)

トレーニングするには、集中して取り組みたい
人が多い所だと、やっている人のフォームとかバランスだったりが仕事柄気になってしまう。(→ちょっと病気です 笑)

また自分がこなしたいメニューが他の人に使われていたりしたら、メニュー通りこなせないのも集中力がそがれる。

その点24時間トレーニングジムなら、夜でなければ利用客は少ない。
出勤前に通う人は8時以降にはあまりいないし、昼間から来ている人はそうはいない。

以上の3つの理由で24時間トレーニングジムであるエニタイムフィットネスにしました。

トレーニングジムに通う理由

そもそも何でトレーニングジムに通っているのか?
先程、健康を意識しているからでもあるけど、他にも理由があります。

トレーニング指導のため

私は、運動を患者さんには勧める。
せっかくカラダとココロの機能がアップしたのに、使わないのはもったいない。
なので運動を推奨しています。
特に筋肉トレーニングを推奨しています。
(理由は、またの機会にでも)

その筋トレを勧めても、正しいフォームや器具の使い方を指導できないと、無責任だと思った。
トレーニングジムにはトレーナーさんがいるけど、患者さんのクセや弱い所を私以上に分かる人は、そうはいない。
だったら、私が指導できた方が早い。

ということで、実際に私自身がトレーニングジムで検証し、正しいフォームやどこに対してのトレーニングなのかの確認。
またどのトレーニングが有効なのか?
などの検証を私自身で体験するために通っています。

もちろん木場カイロプラクティック院内には、フォーム確認に必須の姿見(鏡)やダンベルやバーベルのシャフトもあるので、指導は院内でもできる状態にしています。

息子を抱っこするため

実はこれが最大の理由だったりもする(笑)

私の息子は2013年に生まれました。
実は筋トレ自体はその辺りから、本格的に始めていました。
理由は、息子を抱っこするために(笑)
生まれたばかりの時は大した体重でないので、問題はないけど、10kg超えてくると抱っこはシンドイ!!

でもベビーカーやバギーは買いたくなかった。
理由は公共交通機関で邪魔になるから。

ということは、抱っこをする機会は多くなる。
家族で出かければ、抱っこの役目はママよりもパパになる。
だからこそ、トレーニングしておくことが必須だった。

カラダも鍛えられて、なおかつ抱っこも楽々できるようになるから一石二鳥!

トレーニングは楽しい

以上が24時間トレーニングジムのエニタイムフィットネスに通う理由と、そもそも何でトレーニングしているかでした。

理由はどうあれ、トレーニングしていると自己成長を感じられるのが楽しい。

have to「しなければならない」ではなく、

love to「したい」でやった方が断然楽しいし、結果的に成果にもつながる。

もしなかなか【love to】にならないようなら、

カイロプラクティック(DRT)で、自分の最高価値とトレーニングをリンクするお手伝いさせていただきますよ\(^o^)/