木場カイロなブログ(仮)

木場カイロプラクティックの宮坂仁のブログです。

DRT上達への道~C2をイメージする~(上部頚椎検査編)

      2014/11/08

DRTで一番難しいのは、リスティング検出です。
上部頚椎(C2)が左右どちらに変位しているのかを検出することで、胸椎以下の調整側が決定します。

どっち!?

なので、正しく上部頚椎を捉える必要があります。
把握するのは、筋肉ではなく上部頚椎自体です。

リスティング間違いのパターンはこれ!

  • C2ではなく別の椎骨を観ている
  • 左右で別々の椎骨を観ている
  • 筋肉を観ている
  • C2横突起まで指を挿入できておらず、椎弓を観ている

解剖図で確認してみましょう(ネッター解剖学アトラスより)

頚椎

横突起ではなくその手前を触ってしまうということは、思っているよりも深く挿入する必要があると思ってください。

局所でイメージするよりも、全体像でイメージするともっと分かりやすいと思います。

C2_from_top_animation_small

C2_animation_small

また胸鎖乳突筋に触れている間違いも多くあります。

筋肉と骨の違いを、触診力を高めて見極められる必要があります。
これはDRTに限らず、どんな手技でも触診力は必要です。

DRTの検査でできていないと言うことは、今まで他の手技でもできていないと言うことでもあります。

触診力

触診という基本がまずあってこそ、テクニックも活かすことができます。

私は所属しているJSC(日本カイロプラクティック師協会)でレベルアップできています。

つづく

 - DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)

  関連記事

DRT上達への道~圧痛を的確に把握する~(筋肉圧痛検査編)

DRTで大切なことは、術前・術後の検査です。 これがしっかりとできていないと、せ …

第2回DRT研究発表会で発表しちゃった((^┰^))ゞ テヘヘ

先日の日曜日に、私がメインで使っているDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック …

統合DRTセミナー開催のお知らせ(受付終了)

本年もよろしくお願いたしますm(__)m 新年一発目の投稿が、いきなり告知からと …

DRT上達への道(アジャストメント編)~圧痛クリアのコツ~

DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)は背骨を調整することにより、指標であ …

9/11(日)DRTセミナー(基本編)開催しま~す

先日数人の先生から、ありがたいことに「DRTセミナーに参加したい」と参加希望をい …

対処療法と根本原因の解決との関係を◯◯で例えると?

当院で行っているDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)は、圧痛(触って痛い …

DRTセミナー(応用編)を開催しました

先日木場カイロ院内で、ダブルハンド・リコイル・テクニック(DRT)のセミナーを開 …

DRT強化セミナーを開催しました

先日(と言っても3週間前になっちゃいましたが 笑)、DRT(ダブルハンド・リコイ …

DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)インストラクターの覚悟

昨日はセミナーに参加してきました。 私がメインで使っているDRT(ダブルハンド・ …

DRT上達への道(アジャストメント編)~心地いいリズム~

DRTのアジャストメントは、搖動するリコイルがあります。 骨盤から上部胸椎まで、 …