不眠・寝付きが悪いのは、背骨が原因?

寝つきが悪い・眠りが浅いと言った不眠の方がいます。

不眠にも色々な原因がありますが、1つには、【自律神経のコントロール】があると思います。

【自律神経】というものは、その名のごとく自立している神経。
例えば、心臓などの内臓を勝手にとめたりすることはできませんよね?
内臓が動いてくれているのは、この【自律神経】のおかげです。

自律神経には『交感神経』と『副交感神経』があり、

簡単に説明すると、
交感神経は、起きている時に働く神経。
副交感神経は、寝ている時に働く神経。

という感じになります。

日が沈んできて、交感神経から副交感神経に切り替わっていくのですが、この切り替えがきっちりできていると、寝るモードに切り替わるので、快眠できるのですが、上手く切り替えが出来ないと、起きてる神経が働きすぎになり、リラックスできずに、快眠ができません。

カイロプラクティックは、背骨を調整することにより、自律神経の切り替えのスムーズさを正常にし、不眠も解消されることがあります。

当院の通われている方の中にも、「その日から快眠できました」という多くのお声をいただけています。

それだけ、背骨が不眠の改善にはポイントだということですね。

では、自分でできる対策はないのかというと、そうでもありません。先ほど説明したように、かってに働いてくれている自律神経を唯一コントロールできるモノがあります。

それが【呼吸】です。

呼吸も自律神経がおこなってくれていますが、呼吸は自分の意志で止めたり吸ったり吐いたりとコントロールできますよね?
なので、この【呼吸】をコントロールすることで、自律神経自体のリズムをよくしていくことが可能なんです。
方法は簡単。
【深呼吸】をするだけ。
特に吐くことを意識することがポイントです。
寝る前に、深呼吸をゆっくりと5分程度行うようにすると自律神経のリズムが整いやすくなります。

もしそれでもダメなようなら、ゆがみのために呼吸自体が上手くできてない可能性が高いので、カイロプラクティック調整が必要だと思います。

今度こそ、快眠で次の日を元気に向かえてみませんか?

木場カイロ・概要

木場カイロプラクティックには、東京都江東区・江戸川区・墨田区・中央区/千葉県浦安市・市川市・船橋市/神奈川県などから、みなさん来られています。
とくに江東区の木場・東陽町・南砂町・門前仲町・豊洲・大島、辰巳、潮見、江戸川区の葛西、西葛西、墨田区の錦糸町などの各駅周辺にお住まいの方が来院いただいています。

ご予約 0120-989-740
e-mail:jin@kibachiro.com

〒135-0016
東京都江東区東陽3-19-8
トムビル2F

受付時間
月〜木
10:00-13:00/15:30-20:00
金10:00-13:00
土・祝10:00-17:00

定休日・日曜