眼精疲労01

仕事で眼精疲労になったら、この習慣を直せば楽になる!

  • 長時間デスクワークをしている
  • キーボードのタイピングについつい力が入ってしまう
  • 自分は猫背だと思う
  • 仕事に集中しにくい
  • 朝からダルい
  • 日中は眠く、あくびがよく出る
  • 首こりがある
  • スマホをよく使っている
  • 肩ではさんで電話をしている

上記に当てはまる人は、眼精疲労になりやすくなっています!

なぜ眼精疲労は起きるの?

上記のチェック項目に当てはまる眼精疲労の方は、頭部と首を結んでいる後頭下筋群(こうとうかきんぐん)の緊張が起きやすくなっています。

後頭下筋群01

上の図が後頭下筋群です。

実はこの筋肉が緊張すると、頭部は前に出されやすくなります。

後頭下筋群の緊張+頭部が前に出ると、脳への血管が狭まれやすくなり血行不順が起こります

脳への血液供給が少なくなるとどうなると思います?

血液は、酸素を全身に運んでいます。

なので、脳が酸欠を起こしますね。

こうなると、脳機能低下が起こります。

脳は視神経や動眼神経といった、視覚や目を動かす神経が出ているので、その機能が低下しちゃいます。

その他の脳の酸欠で起こる症状としては、眠気・集中力低下が起こります。

眼精疲労を引き起こすある習慣とは!?

座り方です

姿勢不良

通常座っている時、頭部を骨盤、腰、背中、首で支えています。

でもこのような座り方をしていると、首だけで支えているようになります。

例えば、5kgの荷物を4人で持つのと、1人で持つのではどちらが疲れるでしょう?

荷物
もちろん1人で持ったほうが疲れますよね?

骨盤、腰、背中、首で支えるのと、首だけで支えるのがこれと同じ現象。

スマホを見ている時ってこんな姿勢してませんか?

ちなみに、頭の重さは5~6kgほど。ボウリングの玉くらいの重さがあります。

このような座り方をすれば、全部を使って頭を支えることが可能。

姿勢02

座り方のコツ

骨盤を立てる

姿勢不良な状態は、骨盤を後ろに倒し、なおかつ後ろにふんぞり返ってしまっています。
この状態から、骨盤を立てるようにしてみましょう。

背筋を伸ばさない

自分を猫背だと思っている人に多い間違った姿勢の取り方として、胸をはって背筋を伸ばそうとする人がいます。

もともと背中は後ろに凸になっている状態なので、背筋を伸ばす必要はありません。

まとめると、
骨盤だけを立てて、その上からは、前に力を抜く感じ(後ろにはふんぞり返らないように)

上手くできない方へ

分かっちゃいるけど、できないんですぅと思っている方は、背骨のゆがみがあるためにこの姿勢をキープする筋肉が使いにくくなっている証拠

木場カイロプラクティックでは、背骨改善に特化しているので、調整をしていくとこのような姿勢が楽にできるようになります。

また木場カイロプラクティックでは、独自のチェックによりあなたの隠れ眼精疲労も分かります

木場カイロ・概要

木場カイロプラクティックには、東京都江東区・江戸川区・墨田区・中央区/千葉県浦安市・市川市・船橋市/神奈川県などから、みなさん来られています。
とくに江東区の木場・東陽町・南砂町・門前仲町・豊洲・大島、辰巳、潮見、江戸川区の葛西、西葛西、墨田区の錦糸町などの各駅周辺にお住まいの方が来院いただいています。

ご予約 0120-989-740
e-mail:jin@kibachiro.com

〒135-0016
東京都江東区東陽3-19-8
トムビル2F

受付時間
月〜木
10:00-13:00/15:30-20:00
金10:00-13:00
土・祝10:00-17:00

定休日・日曜