坐骨神経痛と整体

おしりや脚が痛くて整形外科などに行き、「坐骨神経痛」だと診断されることがよくあります。
これは坐骨神経という神経が走行している範囲に痛みが起きていることを言います。
では実際に、原因が坐骨神経なのかと言うとそうでもありません。

では、原因は何なのでしょうか?
実は坐骨神経ではなく、おしりや脚の痛みの原因に多いモノとして、おしりや下半身の筋肉の過緊張によっての痛みなどが、かなりあります。

上の図で赤くなっている所が、おしりや脚周辺の筋肉によって起こる痛みの範囲になります。

あなたのおしりや脚の痛みの場所と、一致していませんでしょうか?

このように実は、坐骨神経痛とは名ばかりで、実際は筋肉関連の影響によるモノもたくさんあります。
そして、この筋肉の過緊張は、背骨のゆがみの影響で起こることが非常に多いのです。

何故かというと、背骨がゆがむと体全体のバランスも崩れます。
しかし、バランスが崩れたからといって倒れたりはしませんよね?
それは、どこかの部分を余計に踏んばり、無理やり体のバランスを保持しているからなのです。

特に無理に踏んばっているのが、下半身部分の筋肉になります。
常に余計な力が入りっぱなしの下半身の筋肉は疲労し、その後痛みなどが発生しやすくなります。

この結果、坐骨神経痛のようなおしりや脚の痛みなどが慢性化してしまいます。

当院は、必ず下半身の筋肉チェックをします。
坐骨神経痛を訴えている多くの方は、この下半身の筋肉チェックで痛みがあります。
そして、当院独自の背骨調整をすると、下半身の筋肉はゆるみ、痛みも消えてしまいます。

原因である背骨のゆがみを変えているので、体のバランスも回復し、無理に踏んばる必要がなくなるためです。

もしどこに行っても、良くならないおしりや脚の痛みがある方は、一度木場カイロプラクティックの背骨調整(DRT)を受けてみてください。

木場カイロ・概要

木場カイロプラクティックには、東京都江東区・江戸川区・墨田区・中央区/千葉県浦安市・市川市・船橋市/神奈川県などから、みなさん来られています。
とくに江東区の木場・東陽町・南砂町・門前仲町・豊洲・大島、辰巳、潮見、江戸川区の葛西、西葛西、墨田区の錦糸町などの各駅周辺にお住まいの方が来院いただいています。

ご予約 0120-989-740
e-mail:jin@kibachiro.com

〒135-0016
東京都江東区東陽3-19-8
トムビル2F

受付時間
月〜木
10:00-13:00/15:30-20:00
金10:00-13:00
土・祝10:00-17:00

定休日・日曜