小学生でも問題なし

先日、来院したのは小学生(7歳)の男の子。

元気いっぱいだけど、1ヶ月前に右の足首を痛めてしまったそうな。

病院に行ったら「捻挫」との診断。

でも1ヶ月経っても痛みは消えずに、足の底屈(足の甲を伸ばす動作)が出来ないので、うつ伏せや正座も痛くてツラい。

1ヶ月経っても、痛みひかない捻挫って…。

お母さんも当院に通われていて、先日来た時に相談を受けたので、今回お子さんを連れて来てくれました。

微妙にまだ外踝(がいかorそとくるぶし)辺りが腫れてます。

ジャンプとつま先立ちでも痛みが出ます。

足首の関節可動域もまず距骨で引っかかっている。

さらに膜で観ていくと、股関節と横隔膜でも動きに制限が。

なので、そこの部位をリリースして、リンパドレナージでリンパの流れを正常にしていきました。

最後は中心バランスを合わせて終了。

術後確認してもらうと、痛みなくジャンプもうつ伏せもできる状態に。

本人嬉しかったらしく、ピョンピョンと跳びまくっておりました(笑)

子供の方が純粋なので、施療をすぐに受け入れてくれるし効果は出やすいですね。