カイロプラクティックと西洋医学の違い

カイロプラクティックと西洋医学の違いをご紹介。

一般的にはどちらも「健康」になるために行こうとすると思います。

西洋医学では、症状が出ると病院などに行きます。
そして処置してもらったり、薬をもらったりします。

なので、症状がなくなれば行きません。
でも症状がなくなれば、健康なのでしょうか?

健康になるために行くのに、症状がないと行けないという、ちょっとした矛盾があります。

カイロプラクティックは、症状が出ても行きますが、実は症状がなくてもカイロプラクティックは受けられます。

なぜなら、カイロプラクティックは「症状を取る」ことが本当の目的ではないから。

では何を目的にしているのか?

それは背骨のゆがみを整え、体がより楽に動かせるようになるため。
手足などを動かすだけではなく、内臓や血管など体のすべてが楽に動くようにです。

なので症状が変わるのは、体をイイ状態にすることによって起こった結果でしかありません。

だから、症状がなくてもカイロプラクティックを受けることには意味があるんですよ。

ただ症状緩和が目的になってしまっているカイロプラクターがいるのも事実なのが、ちょっと悲しいです。

木場カイロプラクティックには、症状をなくても来られている方が多くいますが、カイロプラクティックを受けた後は、みなさんニコニコな笑顔で帰られています。

症状がないから笑顔になっているわけではなく、幸せを感じているからです。

幸せになるお手伝いができるのも、カイロプラクティック。