【治療家とAV男優は必見(笑)】至高の爪切り

「できる治療家」は深爪!を知っていますか?

治療家は、手や指を使います。

その指や手で、直接患者さんに触れさせてもらいます。

だから、手や指の手入れはとても重要なのです。

特に爪の手入れは最重要。

伸びている爪で、患者さんに触れれば爪が刺さって痛くさせちゃいます(T_T)

そうならないように、爪は短く切ります。

一般的に深爪と言われるくらいに(^_^;)

その爪を家族に見せると、「痛そうぉ」と嫌な顔されてます(笑)

白い部分があると切りたくなるんです!
手を握り込んで爪が掌に刺さるようなら切りたくなるんですよ!

こんなに爪を切るのは、治療家か女性の体に触れる仕事のAV男優さんくらいじゃないかと思います(笑)

なので、できる治療家は深爪です。
爪が長い治療家は失格くらいですよ。

クセになる切れ味の爪切り

そんな爪を切る機会が多いので、「爪切りも良い物を」と思い、新調しました。

それがこれ↓

SUWADA スワダ つめ切り(ネイルニッパー) クラシックL

先端はこんなに鋭利

カッコいいケース付き

この爪切りの定価は7,000円オーバーです!(゚∀゚)
Amazonでも、5,000円ちょっと。

爪切りに、5,000円はないわ!と思ったあなた。

一度使ってみなさいな。

普通の爪切りなら、「パチンッ!」って言う感じに切れるけど、こちらのスワダの爪切りは、「サクッ!」ってなるんだから!(・o・)

切り口も全然違う。

切った後の爪はザラザラしているので、爪やすりでキレイに削りますが、このスワダの爪切りで切った後は、ザラザラが少ない(滑らか)ので、爪やすりの時間も短縮。

爪切りの概念が、私は変わりましたよ。

匠の技術とはこう言うモノかと思わされました。

フォルムも何とも綺麗なことでしょう!

SUWADAつめ切りのデメリット

ただデメリットもあります。

それは、怖い!(笑)

よく切れるんです!

なので、指を切らないかちょっとビクビクして切ってますwww

あとスワダ製だからと言うことではないんですが、ニッパー型なので、足の爪は切りづらいです。

内側と外側でわざわざ手を持ち替えないと切りづらい。
そして、見えづらいので、少々コツがいる。

一応、足用もあるみたいです。

足用は直刃になってるみたいですが、

これは巻爪防止のための商品なので、さっきのデメリット解消にはならないかなと。

とは言っても、やっぱり切った時の「サクッ」となる感じを体感してほしいですねぇ。

爪をキレイに整えたい人は、ぜひお試しあれ(^o^)