日本カイロプラクティック徒手医学会に初参加(追記)


土・日に大井町で開催された「日本カイロプラクティック徒手医学会学術大会」に、初参加してきました。

てっきり普段参加しているセミナーみたいな感じだと思って、ばっちり動きやすい服装も持参して会場に行ってみたら、劇場ホールでした。

これはもしや、実技はないのか?と思い、知り合いの先生に尋ねてみると、「座学だけだよ。だって学会だもん」と一刀両断されました(笑)

イメージしていたのとはちょっと違いましたが、発表者はカイロプラクティックの本場アメリカで治療を行っている先生などの症例を交えての講義などで、とても興味深かったです。
実際に治療風景を動画で観させていただけたのは、勉強になりました。

その後は、お楽しみの懇親会です。
私を学会に勧めてくれた先生曰く、「学会に参加する一番のメリットは、色々な方との出会いですよ」と。
そのお言葉通り、私が学生時代から読んで勉強していた本の著者である超有名な先生方と、お近づきになれました。

今回の参加目的は、私が支部長を務めているJSC東日本支部のための人脈作りもあったので、大満足の収穫でした。
その一コマ↓
私の左隣り(向かって右)にいるお二人の先生は、カイロプラクティック業界の重鎮です。
この方たちに、ご尽力をお願いしている模様。
お二人に私の想いを伝えさせていただきました。
決して、恋の告白ではないですからね(笑)

二日目も、とても面白い発表で楽しかったです。

次回も参加したいなぁと思ったのですが、来年は、金沢だそうです。
う〜ん、金沢かぁ。
北陸新幹線早く開業してくれないかなぁ…ムリですね。