後輩とさし呑み

昨日は、十条整体院の長木先生が治療を受けに来てくれました。
治療を受けたのは、ついでくらいです(笑)
本来の目的は、呑み!

この長木先生は私の後輩なんですが、「さし呑みじゃないと、言いたいことが言えない!」と、何ともわがままボーイだったので、やっと実現させました。

私も何だかんだで忙しいので、みんなと一緒の酒の席で言いたいこと言ってほしいなとも思ったりもしたのですが(笑)、実際は「さし呑みしたい」と言ってくれる後輩も可愛いですからね。

そんなわけで、呑む前に調整もしてほしいと。
全くわがままボーイです。
彼は私と同じテクニックをメインに使っています。
さらに、私が主催するセミナーなども出ているので、その所を合わせて解説しながら、施術しました。

特にメインで使っているテクニックでは、最近私は直接開発者に指導もしていただいています。
開発者とその弟子とでは、観ている視点が違ったりもするので、絶対開発者・創始者からの指導はしてもらった方が絶対良いと思います。

ただし、開発者や創始者は、独特の感覚の持ち主だったりもするので、それがそのまま下の者に伝わるというわけでもないので、お弟子さん(指導者)は開発者や創始者の考えなどを、かみ砕いて伝えやすくしてくれる役割だったりもします。

その開発者からの指導で、今まで観えていなかった部分を、私なりに後輩に解説させていただきました。

あとは、術中のポジジョンなども。
術者が不安定だと、患者さんへも影響が出てしまうので、術中のポジジョンや立ち方・座り方は、とても重要です。
上手く伝わってくれていれば、良いのですが。

後輩が元気になった所で、メインの呑み。
今回はご近所にある「信長」さんへ。

このお店は、セミナーの懇親会の時に初めて訪れたのですが、店員さんの見た目はちょっとギャル風なんですが、対応がとても丁寧なんです。
店員さんが仕事を終えて上がる時にも、全卓の客に「お先に失礼させていただきます」と声をかけて、帰宅されます。
居酒屋さんでは、珍しい対応の丁寧さです。
そんなわけで、このお店をチョイス。

やっぱり酒の肴は、カイロプラクティックと治療談義がほとんどになりました。
あとは、今後のセミナー宣伝もバッチリしておきました(笑)
楽しいお酒が呑めて、良い夜になりました。
手土産もいただき、ありがとうございます。