通院ペース

今日は、合気道の先輩が治療を受けに来院してくれました。

先輩は「自覚症状がないけど、一度診て欲しい」ということで来てくれました。

初回の来院理由は、殆どの方が何かしらの自覚症状や不調を持って来院されます。
でも、中には「特に症状がないけどケアをしてもらいたくて」という、とても自分の体に対して気を掛けている素晴らしい方がいらっしゃいます。

木場カイロでは、そもそも自覚症状ありなしを基準に、体を観ていません。
自覚症状がなければ、健康ではないですし、自覚症状はあくまでも何か他のことを補って起きているサインでしかありません。

なので、決して無視はしませんが良し悪しの基準にはしていません。

だから自覚症状や不調がない方でも、しっかりとした術前・術後の変化を出せますし、納得もしていただけます。

また独自の検査によって、どの程度ご自身に負担がかかっているかも理解してもらえるので、ご自身で通院ペースが分かります。
「この状態だったら、いつもより早く来た方が良いな」、「この状態なら、もうちょっと間隔を空けてみよう」とかね。

殆どの方は、通院ペースを先生任せにしていると思うのですが、木場カイロではその通院ペースを私だけでなく患者さん側にも「なぜこの間隔で来た方がいいのか?」と言う点も理解しやすくしています。

先輩は「自覚症状ないけど、行っても大丈夫なの?」と心配もされていました。
ということで自覚症状がなくても、木場カイロでは全く問題なく施術を受けていただけます。

そもそも本来のカイロプラクティックは、自覚症状があるから受けるというモノでもありませんので、大丈夫です。

日頃からの体のメンテナンスが、とても大切です。