セミナー受講の心得

昨日は、引越し後でバタバタしている状態ですが、一日セミナーに参加してきました。
家族に感謝ですm(__)m
※無事にクーラーも付いて、日曜日から自宅で就寝できてます(笑)

さて話は戻り、今回のセミナーも私のメインテクニックであるDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)のセミナーです。

毎回すごく細かい所ですが、修正点などの気付きがあるので、次の日からはパワーアップしています。

このDRTは9年くらいやっています。
それを参加している先生方に言うと、「もうベテランですね。教えてください」と言っていただけます。
ただ、ベテランだったらセミナー参加してません(笑)
行く度に、講師の先生に修正されてますから。

さすがに大きな修正はもうされませんが、細かい所はまだたくさんあると思います。
それをコツコツ少しづつ少しづつ研磨して、粗を削っていくように自分を高めていきます。

ある程度行くと、我が出てくるものです。
しかし、できるだけセミナー受講中は我を消して、初心者のように受講することを心がけています。

そうしないと、とても大切な部分を見落としやすいからです。
勝手な解釈や先入観が、感覚的な部分には時に邪魔になります。
なので、極力初心者のような気分を心がけることで、その邪魔がなく吸収できるのです。

慢心せずに、残りのセミナーも学び倒したいと思います。