自分勝手に動きすぎ

最近、合気道の稽古では

カラダの感覚をより一層意識しながら稽古しています。

傍目には、まったく動いていない風に見えても、

持たれている手の内では、すごく動いています。

これもきちんと意識しないと動かしすぎてしまう。

ついつい自分勝手に動かしてしまうんですよね。

悪いクセです。

最近はこの自分勝手の動きを、とても認識させられます。

自分勝手に動いていたら、そりゃー動くものも動かんです(-_-;)

まぁ、それまでは自分勝手とも気付かなかった状態だったんですけどね。

だから、それが分かるまで成長したのです。

相手も嫌なものは嫌なんですから、嫌なことはしない。

相手が苦にならないように動かさないと。

違うか…

相手が苦にならないように「動かないと」かな。

世の中も、「自分勝手」ではいけませんね。

これ、どの世界も一緒。