やり過ぎちゃ〜ダメ!ダメ!

とある患者さんのお話。

首痛やら色々な痛みがあり、うちに通院を開始。

以前はうつ病もあったが、

最近はだいぶマシになってきたとのこと。

その方は、とても変化が出やすい体質で、

感覚が敏感。

悪く言えば、過敏。

だから、一箇所悪くなるとドンドンと至る所に痛みが連鎖。

なので、調整は最小限に止める。

やり過ぎは絶対にご法度です。

そうすると、元々変化は出やすいので、

適切な調整をすれば、

後は勝手にドンドン良くなっていきます☆

しかし、今日来たら

最近良い感じになっていたのに、

なぜかかなり悪い状態に。

聞いてみたら、「昨日、鍼とマッサージを1時間ほどやりました。」

え!?1時間!?

調べてみると、カラダ全体的がゆるゆる状態( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

これじゃあ、安定感もでないし、力も入らないよね。

最近、やっと安定してきたのに〜

すぐに調整し直し。

術後確認してもらうと、

「すっきりしました。しっかりと立てます!」と喜びの言葉をいただけました。

「もしかして、力入らなかったんじゃない?」

「そうなんですよぉ。何かグラグラ揺れちゃって」

あ〜やっぱり

何事も、程度と言うものがあります。

いくらスピードが出る車でも

いきなりアクセル全開では、エンジンももちませんからね。

その方にあった調度いい適切な施術が必要です。