「答え」は自分の中に

昨日は、後輩さんが調整と相談をしに来院。

今回の後輩さんは、すでに自分の治療院を持っている院長さん。

数年ですが、私の方が開業が先だったので、

私の経験上からの知識をフルに使って、

後輩さんの質問に答える。

しかし、最後「答え」を出すのは私ではなく、本人だ。

すでに自分の中に答えはあるのだが、

モヤがかかっていていたりして、

まとまっていないので、

その答えが見えてこない。

その道筋を一緒に探り、

たまに「違う道もあるよ」的な意見も述べ、選択肢を増やしたり、

「自分ならこうだな」と選択肢を減らしたりと、

結局どっちなんだ!と怒られそうですが(笑)、

言いたい放題に言っていると、

大体、共通したキーワードが出てくるので、

結局それじゃない?ってことで、

本人は「答え」に気づく。

昨日も終始そんな感じで時間は過ぎ、

後輩さんは、解決策が見えてきて、

私は、言いたい放題言えて、

お互いスッキリ(笑)

楽しい時間をありがとう(^人^)感謝♪