トレーニングは継続が命

何かしら鍛錬をしようと心がけています。

ここ最近、

合気道の稽古に重点を置いていて、

木刀や杖(じょう)の稽古ばかりしていました。

そして、約一週間ぶりに

有酸素運動・筋トレを再開してみたら、以前より

ツライ!

ツラすぎる!

カラダが重い!

という感じで、

結構大変でした。

昨日再開2日目だったんですが、まだ回復せず。

鍛錬はトータル的にやらないとダメですね。

偏った鍛錬では、能力アップは見込めないですね。

継続の大切さを身を持って経験した今日この頃です。。。

知らぬ間に、筋肉などが衰えていたんですね。

普段、自分のカラダにはかなり意識的に考察している私ですら、

気付かない変化もあります。

では、普段自分のカラダを意識的に考察すらせず、

カラダをいたわるコトもせずに鞭打って仕事をこなし、

たまの休みには何も運動などをしせず、ゴロゴロしている人はどうなると思います?

骨格を支えているのは、筋肉です。

その筋肉が使いづらくなり、

そして使いづらいので、使わなくなると衰える。

そうすると、骨格を支えられなくなる。

支えられないから、さらに変な姿勢を取るようになる。

負のスパイラルの完成です。

運動(強化)+ケア(弛緩)

これが能力アップもしくは体調管理には重要ですね。

やってますか?