暗闇の世界を体験

昨日は、渋谷に久しぶりに行ってきました。

と行っても、一日中室内でセミナーだったので、

どこだろうと関係なかったですが。

今回は一部と二部と分かれていたんですが、

二部で行われた内容(一部の内容は秘密)というのが、

ダイアログ・イン・ザ・ダーク」というモノ。

これは、暗闇の中を何人かのグループで、

視覚障害者の案内人の方の先導で、

室内に作られた森の中を進んで行き、

その中で色々な体験をしていくというモノ。

中は一点の光さえありません。

頼りになるのは、音や感触のみ。

みんなで声掛けをしながら、進んでいくので

妙な一体感もでき、

また視覚がない世界に身を置くと、

どうなるかという体験ができます。

あまり書いてしまうと、

ネタばれになってしまうので、

詳細はこれ以上書きませんが、

一度体験してみることをオススメします。

意外だったのが、

体験に来ていた人たちは、

若者ばかりだったのには、ちょっと驚きでした。

イイ経験ができ、脳も刺激されました。