まるき葡萄酒でワイナリー見学

まるき葡萄酒

先日のお休みを利用して、山梨の方へ行ってきました。

まずは勝沼へ。

目的はやっぱり甲州ワイン♪

甲州ワインは後味すっきりで日本酒ともちょっと似ている顔を持っているので、

海外のワインと違って和食でも合う一品です。

その製造場所や工程を見たくて、

まるき葡萄酒」さんの所にお邪魔させていただきました。

オレンジの外観でオシャレなワイナリーです。

予約を入れていた時間より早く着いてしまいましたが、

快く対応してくれて、

まだ見学の準備が出来ていなかったので、ワインの試飲からさせてもらいました。

色々な種類のワインを説明付きで試飲。

そして、肴はまるき葡萄酒さん特製のたくあんの燻製。

たくあんとワイン。

面白い組み合わせですが、これが合うのでビックリ。

程良く一通り味わせていただいた後、お待ちかねのワイナリー見学。

まずはぶどう畑を見せてもらった後、

貯蔵タンクを見学。

そして熟成樽、熟成庫と見学。

熟成庫

甲州では、一升瓶に積めて熟成することが特徴らしいです。

40年前くらいのモノもあったりと、

なかなかお目にかかれないモノを見せてもらいました。

ただ美味しいかどうかは、開けてみないと分からないらしく、

案内人の方が、「一種のギャンブルだよ〜(笑)」と言われていたのが面白かった。

ちょうど運良く搾取する時間とかぶっていたので、巨峰から果汁を搾取する工程を見ることが出来ました。

甘いぶどうの香りが広がっている中で、たくさんのぶどうの果汁が搾り出されて、

美味しいぶどうジュースが出来上がっていました。
良いモノを見学させていただいた後は、

気にいったワインを物色。

あっという間に5、6本くらい買ってしまった(笑)

楽しい見学でした。

勝沼に行ってワイナリー見学をしたければ、まるき葡萄酒さんはオススメです。