親子は似る

昨日は父親を調整しました。

前回腕を上げると痛みがあったので、それをさらに良い状態にするために。

前回調整をしているので、今回は比較的楽になるのは早かったですね。

親を調整するのは、親孝行の一つでもあります。

しかし、

自分自身を知るためでもあります。

よく親子は似ると言いますが、

それは性格や姿だけではなく、ゆがみ方も似るんですよね。

木場カイロプラクティックには、親子で調整に来られる方も多いのですが、

ほぼゆがみ方は似ています。

以前師匠もそんなことを言っていたので、私だけの症例ではないと思います。

遺伝なのか、基本の生活スタイルが一緒だったからなのかは分かりませんが、なぜか似ています。

心と体はリンクしているので、性格が似ているとカラダも似てくるのかなとも思っていますが。

なので、両親のカラダの状態を観察することは、

自分自身の今後の状態を把握するのにも役に立つのです。

「自分を知ること」はとても大切です。