足も万全で東京マラソン完走

東京マラソンの話題を先日書きましたが、完走された中のお一人Sさんのお話。

このSさんは、まずはフルマラソン未経験者。

しかも、股関節・膝・足首を痛めているという状態。

Sさんは普段はテニス・水泳もやる活発な方なので、このカラダの状態は酷です。

なのに東京マラソンの出場権を獲得してしまったので困られていました。

ゆがみも結構あり、よく今までこんな状態で運動していたなとちょっと驚いてしまったくらい。

ただしっかりと調整していくと、イイ感じで痛みも取れるので大丈夫かなと思ったのですが、

どうも運動するとまた痛くなるらしい。

どうしてかなぁとよく観察すると、どうも足の使い方がおかしそう。

ちょっと歩いてもらうと明らかに、変な歩き方。

歩き方は運動の基本なので、この状態でスポーツされていればそりゃあ痛くもなるさってことで、

足の使い方・歩き方のアドバイスをして、様子を見ることに。

そうしたら、徐々に運動後でも痛みが出なくなってきて、

東京マラソンまでにはほぼ痛みはゼロまで来れました。

そして、先日の東京マラソン完走となった次第です。

マラソン中もほぼ痛みは気にならずに走り切れたみたいなので一安心。

これは嬉しかったですね。

治療家冥利に尽きるとはまさにこのこと。

カラダが使えるようになっても、使い方間違っていたら意味がないので、うちは使い方もしっかりと指導させていただいています。