将来は落語家か!?


昨日は、合気道の稽古がお盆休みでなかったので久しぶりに日曜日が一日フリーな状態に。

なので、親と妹家族と嫁さんと一緒に日帰り旅行してきました。

このメンバーで旅行するのは初めて。

まず向かった先は、「養老渓谷」にある「粟又の滝」。

しかし、夏季は水かさが少なくイマイチな情景だったのが残念。

その後に昼食をしに、千倉の潮風王国「旬膳 はな房」へ。

このお店は、新鮮な魚介類をお手頃価格で食べられるのが魅力。

しかもかなりのボリューミーさです。

単品メニューでは、売り切れ必至の「名物地魚のあら煮」と「アジフライ盛り」を注文。

あら煮は山盛りで来ます。

これが非常に美味しい。

あら煮というからあまり身がないかと思いきや、しっかりと身も付いていて大満足。

そして私が注文した食事が、「大漁千倉丼」です。

これ注文したのは大失敗でした。

なぜならデカ盛り過ぎだーーーーーーーーーー!(笑)

完全にナメてました。

でも味は最高。

お刺身も肉厚で、一切れ一切れ食べ応え充分。

そんなお刺身がこれでもか!と大量に酢飯の上に盛られています。

久しぶりに限界を越えた食事をしてしまいました。

食事の後は、海岸に行ってちょっと磯遊び。

姪っ子のメイは臆病なので、海に入ろうとはしなかったので、

私はメイの手を引いて、足まで浸かる天然プールでお散歩。

それがかなり気に入り、なかなか帰ろうとしませんでした。

4時間ほどで浦安に着き、夕食も一緒に。

その夕食中、「扇子で遊べるんだよ」とメイのパパさんが言いました。

メイは「知ってるよぉ」と扇子を持ちました。

てっきり周りの大人は扇子を使った芸者遊びを知っているのかな?と思っていたら、

やったことが、

扇子を箸のように持ち、左手は器を持つようにし蕎麦を啜るマネ!

そりゃー落語だよ!(笑)

どこでそんな芸を見につけてきたのか分かりませんが、最後は笑点ばりに座布団の上で芸を披露してくれました。

やっぱりメイは笑わせてくれます。