周りのみんなと自分に感謝

昨日は、色々なお祝いメールなどをいただきありがとうございます。

誕生日を喜ぶ歳ではなくなったけど、お祝いを言ってもらえることへのありがたさを理解し、感謝できる歳になりました(笑)

いつもそういう人達に囲まれて、そして助けられてここまで来られたんだなと思う。

ただし半分は(笑)

バ○ァリンみたいな感じ。

「バ○ァリンの半分はやさしさでできています」みたいな。

残り半分は自分の努力!

自分の努力なくして、幸せは得られない。

助けられるだけで、幸せになれるのであれば苦労はしない。

手を差し伸べられても、その手を掴まないとね。

だから自分自身にも感謝。

自分自身もしっかりと認めてあげるのも大切。

これって患者さんの中にもできない人が結構います。

最後に変わらせるのは、私たち治療家ではなく自分自身。

「自分で治れるんだ・変われるんだ」ということを理解すること。

そして「ホントに治りたい・変わりたい」と思えること。

私はそう思ってもらいたい。

だから「変われる楽しさ」だけでなく「自分でも変われる楽しさ」を知ってもらうこともテーマにもしています。

でも、半分はやっぱり周りの人達のお陰でもあります。

両方ないと幸せにはならんのですね。