小児の側湾症と喘息

うちに通われているMさんから、お子さんも診てほしいと言われて調整し始めて半年。

悩みの症状は、側弯症。

「健康診断で側湾症だと診断されて何とかなりませんか?」と相談を受けて、

久しぶりに小学生のお子さんを診させていただきました。

半年に一回経過を見たいので、レントゲンを撮ってきてもらうことを了承してもらい、

半年が経ったのでレントゲンを撮ったらしいのですが、

結果は良好に進んでいました。

先生からは「この位なら正常範囲内」と診断も受けたらしいです。

一安心。

子供は大人と違って素直で反応も早いので、こちらがイイ方向を示すと勝手にそちらにドンドン修正してくれます。

その分、やり過ぎにならないように注意を払う必要があります。

カラダへの刺激は足りなすぎてもいけないし、やり過ぎてもいけないのです。

それと他にも嬉しい報告がありました。

小児喘息も持っていて、毎年冬になるとひどくなるらしいのですが今回の冬は喘息が出ていないらしい。

喘息だってことは知らなかったけど、胸郭辺りや肺は怪しかったので調整していました。

怪しい所は何かしらの影響を及ぼしているので、それを見過ごさずにしっかりと正常に戻すことが大切ですね。

Mちゃん、これからも一緒にガンバろうね(*^-゚)vィェィ♪