日本カイロプラクティック徒手医学会IN金沢に行ってきました

先日の土・日に石川県金沢市で開催された「日本カイロプラクティック徒手医学会」に出席してきました。金沢は3回目ですが、1回しか観光はしてません。 あとの2回はお仕事。それも私が所属する日本カイロプラクティック師協会(JSC)のお仕事のため。 組織のお仕事は、色々とお付き合いもあるんですよねぇ(^^ゞ 今大会はテーマが「イネイト・インテリジェンスー治療のメカニズムを科学する」 カイロプラクティックならではの、テーマ! よくイネイト・インテリジェンスを「自然治癒力」と言われる方がいますが、それはほんの一部分に過ぎません。もっとイネイト・インテリジェンスは広範囲なんですよね。 そのテーマにそった演目は少なかったけど、大いに楽しめました。 さて今大会は、我がJSCでもお世話になっている高橋先生が大会長と言うこともあり、論文発表は10題中JSCからは7題という独占状態! 私も頼まれたのですが、さすがにムリだったので、支部長権限を行使し、先輩会員の安達先生に押し付けました(笑) img_4しっかりと論文発表をしてくれた頼もしい先輩の安達先生です。ありがとうございますm(__)m 論文発表に使うスライドは、私が担当したのですが、上手く表示されるかどうか、発表者でもないのにドキドキしちゃいました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 意外に小心者なので^_^; 懇親会では、発表者の田中先生に「来年は宮坂先生が発表してよ」と迫られました。10451703_611205835656794_8049123758018571222_n よく見ると腕を組んでるでしょ?逃さないよ!と言われて苦笑い中です(笑) 普段会えない方々と再会できるのも学会の楽しみ方なので、来年も参加したいな。でもその数週間後は私が実行委員長を務める「日本カイロプラクティックセミナー」が開催されるんだよなぁ。忙しい!