親子で観たいクリスマス映画【サンタクロースになった少年】

今日はクリスマス・イヴ。

私のクリスマス・イヴ恒例行事はAmazonを使って姪っ子にプレゼントをあげる。

サンタクロースはAmazonだと、姪っ子は思ってますね、多分(笑)

そして、家で大好きな鳥料理をほおばるくらいの日です。日本はなぜかターキーではなくチキンですからね(^_^;)

さて、そんなあまりクリスマス・イヴに意味を感じていない私からみなさんにオススメ映画を一本ご紹介。

この作品はぜひ親子で観ていただきたい!

サンタクロースになった少年(フィンランド・2007年)

81yt90S5lHL._SL1458_

この作品は日本では劇場未公開です。

何やってんだ!?配給会社は!って思うくらい劇場で公開しろよと思います。

しかもDVD化されたのは、本国公開から4年後工エエェェ(´д`)ェェエエ工

どんな内容かというと、サンタクロースの誕生秘話です(終わり 笑)物語は非常にシンプル。だから、非常に観やすいです。多分ディズニー映画やジブリ映画よりも観やすい。

なぜ親子で観てほしいかというと、この作品に出てくる人たちに悪い人が一切でてきません。なので、子供に観せても安心♪とても心温まる作品で、寒い冬も心はぽかぽかって感じになりますよ!

これを親子で観て、サンタクロースがプレゼントを配るようになったことを知り、サンタさんに感謝しましょうm(__)m

メリークリスマス!