乾燥したオフィスで身につけるべき【うがい】の方法

空調の効いた今の季節のオフィスは、かなり乾燥しています。

しかも営業の人の出入りもあるオフィスは、外から風邪ウィルスを持ってくるので、風邪をひきやすい環境だと言えます。

風邪予防対策で大切なことって何でしょうかね?

温かくする。

それも大事。

でも一番簡単な風邪対策は、うがいです。

うがい薬でのうがいは効果がない!?

  • 水うがいをする人
  • しない人
  • うがい薬(ヨード液)でうがいする人

以上の3パターンで検証した結果。

1c9442ad825f3787c4bacde8813a0316

この検証で判断すると、うがいをしない数値とうがい薬でのうがいの数値があまり違いがない!

ということで、うがい薬は使わない方がいいってこと。

なぜ、うがい薬は効果がないのか?

うがい薬がノドに常在する細菌まで壊してしまい風邪ウイルスの侵入を結果許してしまう( ̄▽ ̄;)!!ガーン

うがいはうがい薬より水の方が効果的!

でも、このうがいの正しいやり方を知っている人は少ないのでは?

オフィスでも簡単にできる正しいうがいの方法とは?

うがい

1)口をすすぐ

「ぐちゅぐちゅ~、ぺぇ~」とまずは口をすすぎましょう。

2)ガラガラ~

055058

喉の奥で「ガラガラ~、ペェ~!」を15秒×2回/1セット

うがいする際は、15秒間が必要。5秒以内で終わっちゃう人が多いと思いますが、15秒間「ガラガラ~」とやって、それをもう一回。

乾燥したオフィス内なら1日3セットがオススメ。

さらに効果アップうがい法

水ではなく、緑茶や紅茶でのうがいが効果的(o^-^o) ウフッ

これはご存知お茶に含まれるフラボノイドの一種であるカテキンの効果。

カテキンには殺菌作用もあり、虫歯予防や口臭予防もある。

さらにカテキンは「インフルエンザ」にも効果があります。予防接種よりもよっぽど安全で効果があるね。

うがい一つ変えるだけで、風邪予防の効果が全く違う。

オフィスならお茶もあるから、効果アップうがいも可能ですよね?

(オフィスで働いたことないから、今でもお茶は常備してあるのかな?)

よし、これで万全!

なわけない( ´ω`X( ´ω`X<ダメダーメ

うがいだけじゃあ、ダメよ~ダメダメ!

とはいえ、普段の生活習慣がボロボロでは、やはり免疫力は下がります。

なので、快適な睡眠栄養バランスが大切!

快適な睡眠としっかりとした栄養吸収のカラダになるには?

睡眠時に働く神経は、副交感神経という自律神経。

自律神経は、栄養吸収に必要な内臓の働きも担当しています。

その自律神経の働きを正常化するのに最適なのが、当院が行っているカイロプラクティックのDRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)の得意な分野。DRT01

自律神経の働きを正常化して、正しい生活習慣と正しいうがいで、忙しい年末年始のオフィス仕事を乗り切りましょう!p(´∇`)q ファイトォ~♪