カイロプラクティックや整体を受けていると、最初にあった痛みの場所から違う場所が気になりだしたことってありませんか?

これは、いくつか理由があります。

その一つをご紹介。

痛みが変わったのではない!気付いていなかっただけ!?

自覚症状は、色々な負担をカバーした後に出ています。
施術を受けていくと、どんどんカラダの感覚は上がって行きます。

そして、それと同時に自覚症状が緩和して行きます。

    ※カイロプラクティック(DRT)は症状緩和が目的ではありません。カイロプラクティックの目的はあくまでも脳と脊髄の神経システムの回復をすることにより、潜在意識などの活性化がされ願望を実現しやすくするツールです。それによってあなたの目的である症状緩和が実現しやすくなっているのです。

それに伴い、(以前からあったのですが)気づかなかった主訴以外の場所に症状が出ることがあります。
これはただ単に最初の主訴が楽になってきているため、もっと根底にある負担に気づけてきた証拠です。

ストレスは常に蓄積されている

ストレスは、ケアをしないと蓄積します。
生まれてから今までのストレスは、カラダ(脳)が記憶しています

カイロプラクティックを受けると、脳も活性化し無意識になっていた記憶にフォーカスできるようになり意識化されます。

意識化されたフィードバックとして、カラダの痛みの場所が変わるのです。
記憶をたどれば、必ずそこの場所に以前何かしらの悩みがあったはずです。

それをドンドンと処理されていくことが、真の根本的なケアということになります。

たまに「一回で良くなります」や「一回で良くしてください」とか聞きますが、これらは本当の意味での解決になっていません。
あくまでも表面上のモノが変わっただけ。

真にカラダを向上させたいのであれば、クライアントはしっかりとした通院が必要ですし、カイロプラクターや整体師は的確な通院計画を提示してあげることが必須です。

一つのことにしか集中できない

例えば、最初の主訴が腰痛だったとします。
数回カイロプラクティックケア(DRT)を受けていく内に、腰痛が楽になっていきます。そうすると、今度は肩こりが気になりだしました。
そこから、さらに施術していくと、肩こりも楽になってきたと思ったら、最近疲れやすいなぁと感じるようになる。
実は、腰痛の時点で疲れもあるし、肩こりもあるのです。
人は一つのことにしか集中できません。決してマルチタスク作業はできない!

歯を磨きながら、スマホいじれますよぉとか聞こえてきそうだけど、実際はどちらか一方は上の空状態です。
歯磨きに集中しながら、スマホにも集中はできません。
あくまでも集中をちょこちょこと切り替えているだけ。
だから、歩きスマホは止めましょうね。

ちなみに、パソコンも実は一緒。マルチタスク作業できますが、実は一つの処理しかできないのです。ただものすご~く処理速度が速いので、同時にやっているように感じるだけ。

話を戻して(^^ゞ、腰痛が一番気になっている時は、腰痛に意識がフォーカスされていて、肩こりや疲れにはフォーカスがあまりされません。
徐々に腰痛が気にならなくなると、次に気になっていた肩こりにフォーカスされるという具合で、意識のフォーカスが切り替わるんですね。

痛みが変わるのは、向上している証拠

なので、気になる場所が変わっている時は、あなたのカラダが以前よりも良くなっている証拠でもあるので、自信を持ちましょう!

健康コラムの記事一覧

木場カイロ・概要

木場カイロプラクティックには、東京都江東区・江戸川区・墨田区・中央区/千葉県浦安市・市川市・船橋市/神奈川県などから、みなさん来られています。
とくに江東区の木場・東陽町・南砂町・門前仲町・豊洲・大島、辰巳、潮見、江戸川区の葛西、西葛西、墨田区の錦糸町などの各駅周辺にお住まいの方が来院いただいています。

ご予約 0120-989-740
e-mail:jin@kibachiro.com

〒135-0016
東京都江東区東陽3-19-8
トムビル2F

受付時間
月〜木
10:00-13:00/15:30-20:00
金10:00-13:00
土・祝10:00-17:00

定休日・日曜